オンラインカジノ「バカラ」

バカラとは「バンカー」と「プレイヤー」に配られるカードが、どちらが9に近いかを予想するトランプゲームです。
カジノゲームの中でも特に人気のゲームで、海外では満席状態であることが多々あります。
大金を賭けるハイローラーが多く、VIP専用ルームなども設けられています。

動画でゲームの流れを見てみる!

基本的なルール

バンカー(胴元役)が勝つか?プレイヤー(客役)が勝つか?を予想!
ルールは「バンカー」か「プレイヤー」の勝つと思う方を予想して賭けるだけです。
配られたカードの合計数一桁の数字が「9」に近い方が勝ちとなります。
「引き分け」となった場合、賭け金は戻ってきます。
「バンカー」と「プレイヤー」という名前がついていますが、どちらにでも賭けることができます。 別にプレイヤーが自分だというわけではありません。
一桁の数字が強い役、9に近い数字になった側が勝ちというゲームです。


ディーラーはバンカー側に2枚、プレイヤー側に2枚配ります
バカラは基本、2枚のカードの合計数の一桁の数字で勝負しますが条件が発生すると【3枚目のカード】が配られることがあります。
4枚以上カードを引くことは絶対にありません。

※3枚目を引く条件
プレイヤー側が3枚目を引く条件
・プレイヤーは、5以下の場合、3枚目のカードが配られる
・プレイヤーは、6以上の場合、3枚目のカードなしで勝負(スタンド)するのでバンカーと比べると若干勝ちにくい。
・プレイヤー、バンカー双方が「 8 」「 9 」となることを「ナチュナル」といい、3枚目のカードは配られず、その場で勝負がきまる。

バンカー側が3枚目を引く条件
バンカーは 7以上はカードは配られない(スタンドする)
プレイヤー、バンカー双方が「 8 」「 9 」となることを「ナチュナル」といい、3枚目のカードは配られず、その場で勝負がきまる


賭け方と配当について

このゲームは、「プレイヤー」「バンカー」「タイ(引き分け)」「ペア」にベットする(賭ける)ことができます。
配当は、賭ける場所により変わり、プレイヤーで倍、バンカーで1.95倍。
ペアで勝利すると11倍の配当がもらえます。
また、お互い同じ数字の時は、引き分けとなります。引き分け(タイ)にベットしていると、配当は8倍もらえますが、バンカー、プレイヤーにベットしていた際には、ベットした金額は取られることはなく、そのまま返還されます。


Copyright© オンラインカジノ比較王 All Rights Reserved.