オンラインカジノと法律

最近になり「オンラインカジノ」の知名度も上がってきてはいますが、その理由の一つとしてニュースで取り上げられる回数が増えたという要因が大きいのではないでしょうか?
ただそういったニュースで取り上げられる時、「摘発」「逮捕」「違法」なんて文字が並ぶことが多くそれを見た方はオンラインカジノはそもそも違法なんじゃないかと不安に思われてるかと思います。
そういった不安を払拭するためにも合法か否かということを今一度改めて説明しておこうと思います。
端的に結論から言うと日本でもオンラインカジノで遊ぶことは“可能”です。
でも日本では賭博が禁止されていますよね?
どうして日本でオンラインカジノを合法的に遊ぶことが出来るのでしょうか。
その理由を解説していくと共に、オンラインカジノと法律をを解説していこうかと思います。

オンラインカジノは合法か?それとも違法か?

日本では法律で「賭博罪」が制定されています。

刑法第185条によると、賭博をした者は「50万円以下の罰金又は科料に処せられる」とのこと。
しかし、賭博罪の成立には、当事者双方が損をする可能性がある場合に限ります。
なのでパーティーなどでよく行われるビンゴみたいに、当事者一方が景品を用意するだけで片方は負けても損をしない場合は賭博には該当しないんですね。
また、日本での「賭博」は胴元とプレーヤーが両方とも日本国内に要る場合に限り賭博罪として成立するものです。
では肝心のオンラインカジノについてですが、サイト自体は海外で運営されているため法律に関してはその運営元の相手国の法律に準じなければなりません。
こちらの国内法は通用しないわけです。
なのでオンラインカジノを運営することを“善し”としている国で運営されているオンラインカジノで遊ぶことは違法ではありません。
簡単に言うならば、日本人観光客がマカオやラスベガス・シンガポールなどでカジノで遊んでいたとしても特にその人に何かお咎めがあるわけではないですよね。
つまりはそれネットとリアルという違いはあるもののと同じことです。
ですが、現状日本でオンラインカジノを遊ぶことは違法ではありませんが決して“合法”でもありません。
現行の日本の法律ではオンラインカジノで遊んだ、という行為を罰する法律が無いというのが正確な表現かと思います。
だからオンラインカジノで遊んでも何もなし、ただそれだけです。
今後もしかしたら、法改正によりオンラインカジノが国内では完全に禁止になるかもしれませんし逆にオンラインカジノがきちんと合法と認められるかもしれません。
今はその中間点、白でも黒でもない「グレー」な状態なので今後の法律の動向に注意すると共に自分のことは自分で管理する「自己責任」及び「自己管理」の意識を持つことが大切なのでしょう。


日本でやってはいけない“オンラインカジノ”とは?

先ほどは日本ではオンラインカジノは現状では大丈夫と伝えていた訳ですが、日本では遊んでいいオンラインカジノと遊んではいけないオンラインカジノがあります。
どういうことかと言うと、前章でも話しましたが賭博が違法とされている日本では胴元もプレーヤーもどちらともが日本に居て初めて賭博罪が適用されるわけです。
なので先ほどのように自分の管理の元、オンラインカジノで遊ぶのはOKです。
それこそ自宅でPCを使って遊ぶとかは何にも問題ありません!
ですが、これが赤の他人の管理の元にオンラインカジノをプレイすると途端に賭博罪の適用となってしまいます。
これが「ネットカフェ」や「インカジ」と呼ばれる類のものなんです。
これらがOUTな理由は、胴元も日本にあるということです。
口座を経由してお金のやり取りをする普通のオンラインカジノのプレースタイルではなく直接国内で換金することになるのでそれが日本の法律に引っかかるわけです。
日本の「ネットカフェ」や「インカジ」ではオンラインカジノがプレイ出来る場を店側が提供しそのプレー成績に応じて最終的に客は現金を受け取る形となります。
パチンコのように三店方式でもなく、ただそこには直接的なお金のやり取りしかありません。
見た目上はごくごく一般的なネット喫茶と変わりませんが中身は闇カジノや裏カジノと何ら変わりはなくそれらを利用することは犯罪行為です。
実際摘発された事例も報告されており、警察の目も数年前よりも格段に厳しくなっています。
ですから絶対に遊んではいけませんし、興味本位で足を踏み入れることすらもやめておくべきです。


オンラインカジノと法律のまとめ

日本で遊ぶことは出来る!ただし、違法ではないというだけなので今後のオンラインカジノに関する法律の動きにチェックすること

「カジノカフェ」や「インカジ」で利用料を払って直接現金のやり取りをするオンラインカジノプレーは違反!絶対にやらないしそういう場所に行かないこと

法の不遡及(ほうのふそきゅう)により今後、オンラインカジノ自体が違法となっても今までプレーしていた履歴はカウントされないので安心しても大丈夫

Copyright© オンラインカジノ比較王 All Rights Reserved.